発がん性? コーヒーは身体にいいの?悪いの? どっちなの?

人気記事

1: 2016/06/15(水) 04:59:23.23 ID:???

炒った豆が健康にいい?
バカ言っちゃいけない!
あんな真っ黒な豆を溶かした水が
体にいいわけない!
ポリフェノール?何だそりゃ!
そんなものがどう体に作用するんだっつの!
真っ黒焦げのコーヒー豆、
間違いなく発癌性があります!

これを言ったらコーヒーメーカー会社、
コンビニ、喫茶店、スタバから総叩きされる!
だから誰も言いませんが
間違いなく事実!

コーヒーを飲むとガンになる!

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/pot/1465934363/

2: 2016/06/15(水) 19:11:19.85 ID:???
コーヒーには600種類以上の成分が含まれている。体に良いものもあれば悪いものもある。

8: 2016/06/16(木) 04:36:55.18 ID:???

>>6
物を燃やした煙を吸い込めば毒になる。
それは肺ガンのリスクとなり原因になる可能性は当たり前にある。

コーヒーは炒った豆。煙の毒が染みこんだ毒物だ。
つまり発癌性がある。

9: 2016/06/17(金) 09:24:10.67 ID:???

[ロンドン 15日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC)は15日、最新調査の結果、

コーヒーの発がん性を示す決定的な証拠はないことが明らかになったと発表した。

IARCはこれまで、クロロホルムや鉛と同様、コーヒーを「ヒトに対する発がん性が疑われる」とされる「グループ2B」に分類していた。

同機関は、ヒトと動物を対象にした1000以上の研究を調査。その結果、コーヒーを「発がん性がある」または「ない」と判断するに十分な証拠はなかった。
また、コーヒーを飲むことで特定のがんの発症リスクが低下することを示唆する研究もあったという。

ただ、どんな飲み物でも、温度が約65度を超えるものであれば、食道がんを引き起こすリスクがあることが科学的に示されたと指摘。
IARCのクリストファー・ワイルド所長は「非常に熱い飲み物は食道がんの一因である可能性がある」とし、「飲み物の種類ではなく、温度に関係があるとみられる」と説明した。

全米コーヒー協会は、「コーヒーを飲む人たちに朗報だ」と最新結果を歓迎した。
一方、英ケンブリッジ大学のデービッド・シュピーゲルホルター教授は声明で、IARCの発表が混乱を招く可能性があると指摘。「非常に熱い飲み物はおそらく有害だとしているが、リスクがどの程度あるのかについては明らかにできていない」と批判した。
さらに「IARCは昨年、

ベーコンに発がん性があると発表したが、適度の摂取であればリスクはそれほど高くない

ことが明らかになっている」とも述べた。IARCは昨年、ホットドッグ、ソーセージ、ベーコンなどの加工肉が大腸がんのリスクを高めるほか、赤身肉も同様のリスクがあるとのリポートを発表した。

10: 2016/06/18(土) 00:51:22.77 ID:nLktzZJD
副流煙で乳癌は作られると発表されてたよ
奥さんや彼女を乳癌にしたくなければコーヒーより
タバコをやめてあげてね

12: 2016/07/14(木) 01:08:33.47 ID:???
65度以上のコーヒーなんて熱過ぎて飲めないだろよ

flower
確かに発がん物質の「アクリルアミド」がコーヒーには含まれているようなのですが、
抗酸化作用のある「ポリフェノール」も含まれていて、これはがん予防になるそう・・
なので発がん物質が軽減されるみたいですね。
こちらを見ると、害よりも効用のほうが大きい気がしてきました。

スポンサーリンク

さらにおすすめ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)