まさか! 「アスピリン」が心疾患や大腸がんの予防になる??

人気記事

1: 筑前鐵太郎 ★ 投稿日:2016/05/09(月) 00:37:35.34 ID:CAP
thumb-agingstyle-1090-item

アスピリン再評価の流れが(写真は米国で販売されているアスピリン)
http://s.news.nifty.com/cms_image/snews/item/agingstyle-1090/thumb-agingstyle-1090-item.jpg

大腸がんや心疾患を予防するために、50代以上は解熱鎮痛剤の「アスピリン」を毎日服用すべ

――そんな驚きの勧告を、米国予防医学専門委員会(USPSTF)が2016年4月12日発表した。

USPSTFは、米国の医療研究やサービスの品質評価を実施し、政府として「A」から「D」までの推奨グレードを作成する独立委員会。がん検診の有効性や、難病治療法の評価など、米国で提供される医療の方向性に大きな影響力を持つ。

今回、勧告の根拠となったのは、「心筋梗塞や脳卒中を発症していない状態で、低用量アスピリン(1日81~100ミリグラム)を継続して服用すると、その後の発症リスクが心筋梗塞で17%、脳卒中で14%低下する」、「10年以上の継続使用により、大腸癌のリスクが40%低下する」という、二つの最新研究結果。

この研究結果から、50~59歳の男女が10年間以上、大腸がんと心血管疾患予防薬として低用量アスピリンを毎日服用することが、「推奨グレードB(高い効果が期待できる)」であるとされている。

ただし、アスピリンの服用によって、消化管出血などを発症するリスクが上昇することもわかっており、USPSTFは予防のために服用する場合の条件を細かく指定。

「10年以内の心血管疾患発症リスクが10%以上」「アスピリンによる出血のリスクが低い」「少なくとも余命が推定10年以上」を満たす人とし、服用にあたっては医師の指示と、定期的な診察、検診を受けるよう求めている。

また、60代は「グレードC(効果は少ないが、専門家の判断と個人の選択に任せる)」、50代未満と70代以上は「グレードI(エビデンスが存在せず判断不能)」となった。

日本でも、2015年から、アスピリンによる大腸がんの発症やポリープの発生予防効果を確認する臨床研究が、国立がん研究センターと京都府立医科大学の共同研究チームによって進められている。

http://s.news.nifty.com/topics/detail/160508091894_1.htm

引用元: ・【医療】米専門機関、アスピリンを心疾患、大腸がん予防薬に推奨 「高い効果が期待できる」と評価

5: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:41:52.63 ID:Ukxl1cwh0.n
>>1
アスピリン家に結構備蓄してるわ

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:43:43.07 ID:GVM6nxf40.n
>>5
1錠をピルカッターで四等分して
飲みなされ

13: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:47:25.17 ID:kcCAvkTn0.n
>>5
ケネディ家みたいにアスピリン家があるのかと思った

64: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 05:58:00.70 ID:x9YcoGz+0.n
うーん、私はニトログリセリンを使ってるから、>>1の対策はだめかな。
朝方に起こる心臓~背中の痛みがすっとなくなるんよね。
朝方に体の心臓含む大きい範囲での痛みや、締め付けられるような痛みが、1か月に繰り返し何度かある人は
念のため病院で一度ニトログリセリン処方して使ってもらってほしいと思った
すごくスムーズに痛みが消える。

76: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 08:49:27.22 ID:N2jXqJBb0.n
>>74
市販で売られている小児用バファリンは、たしか同じ解熱鎮痛剤ではあるが
普通のバファリンとは政府戦がちがって、アセトアミノフェンが主成分ではなかったかな。
けど、医者で処方してもらう小児用バファリンはアセチルサリチル酸だったとおもうので
>>1の目的でつかうのなら医者で処方してもらったほうがよい。
コストパフォーマンス的にも安いかも

79: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 08:56:51.14 ID:N2jXqJBb0.n
一応調べてみたら、過去に医療用処方薬とされていた小児用バファリンは現在は
「バファリン81mg錠」という名称に変更されたらしい。容量少なめで>>1のような目的で
常用するためのもの。
なので、薬局などで売られている小児用バファリンは、アスピリンはふくまれていません。

3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:40:00.03 ID:LNoAsn0h0.n
アメリカ人、アスピリン好きすぎる

15: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:52:00.76 ID:lpD+CzDE0.n
>>6
アスピリンみたいな安上がりなクスリでも?

9: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:44:09.01 ID:6Cs/We6S0.n
ジョンマクレーン飲み過ぎだろ

10: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:44:56.72 ID:r6vKUlMF0.n

単純に腰ひざ など関節が痛いってことで動かない人が アスピリンで痛みを止めると運動までするようになって

血流もいいってことでいろいろ元気ってこともあるかもなとおもった。

11: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:45:42.41 ID:B1HnIC/f0.n
映画なんかでもお徳用ボトルにジャラジャラ入ってたりするから
外国だと安いのかな。特にアメリカ。

50: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 03:18:58.31 ID:si6xxIBJO.n
>>11
アメリカ行く人に、いつもアスピリンを頼むんだけど
代金払おうとしても皆『めちゃくちゃ安かったからいらないよ~』と言うなぁ

12: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:46:25.49 ID:5EhOdNjQ0.n
毎日飲み続けてると肝心な時に痛みが取れなくならない?

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:50:58.76 ID:wGs7VL+50.n
すでに臨床では少量アスピリンは使用されてるよ。
人によっては少量でも胃潰瘍起こす人もいるから
敢えて健常者に予防内服を即すことにはしないと思う。
皆保険でないアメリカなら有用だと思う。

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 00:52:35.49 ID:cypWYDcb0.n
なんにでもアスピリン
なんにでもステロイド

19: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:02:16.74 ID:AAqkWyRo0.n
アスピリンとバファリンの違いがよく分からない

20: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:04:45.75 ID:cypWYDcb0.n
>>19
バファリンは薬の商品名
アスピリンはアセチルサリチル酸っていうバファリンに含まれる成分名

 

57: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 04:00:03.73 ID:AAqkWyRo0.n
>>20
サンキュー!
箱を見たらバファリンは胃を守る成分が入ってるみたいだが
これ胃に悪いのかな

83: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 11:30:09.07 ID:IPloVicg0.n

>>57
サリチル酸をある程度胃腸に優しくしたのがアセチルサリチル酸で
そのサリチル酸はというと

皮膚をふにゃふにゃにして、いぼ取りや水虫薬に使われてて凄くしみるって時点でお察し。

21: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:09:40.37 ID:OZ/DBi/m0.n
鎮痛剤は乱用の方が問題になりそうなイメージだったが
60歳以下ではグレードBってことは、
それなりの効果は期待できそうだな

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:13:26.73 ID:keH+6/0L0.n
小児用バファリン爆売

23: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:15:49.67 ID:En8ZS+aUO.n
日本で純粋なアスピリン錠って売ってる?

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:18:31.02 ID:IbyW03/p0.n
坑血小板作用かあ
うーん
こういうのが増えるとめんどくさいな

26: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:22:51.98 ID:LhNrFDSw0.n
小児用バファリンはアセトアミノフェンやで?

27: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:31:02.72 ID:QP5v7lP80.n
血液サラサラになるから血管が詰まる系にも効果あるよ
怪我した時に出血量が増えるデメリットあるけど

32: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:47:57.65 ID:8dCbMNj+0.n

>>27
低用量アスピリンに限定されるがな

でないとプロスタグランジン阻害によるジレンマで血小板凝集抑制効果が破綻する

28: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:35:09.97 ID:D55KVK6f0.n
エコノミークラス症候群にもよさそうだな

29: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:37:15.10 ID:LhNrFDSw0.n
錠剤は白でBって彫ってあるのしか認めん。

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:38:06.33 ID:4FYfPBRF0.n
ほかの副作用ないんかな
胃腸へのダメージがありそうだがそんなことないのか

39: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 02:44:24.33 ID:/uXORuEj0.n
>>30
当然荒れる
空腹時に飲むなと但し書きがあるはず

63: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 05:47:44.44 ID:JuDJ1TgF0.n
>>30
血が固まりにくくなる。

 

31: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:47:22.67 ID:gZVn5dV50.n
実はあらゆる病気は既存の薬で治るんだと思う。

33: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 01:48:20.62 ID:I3d6HKRH0.n
若返りの薬が発明されない限り
40過ぎたら余生だと思わなくちゃ

34: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/09(月) 02:03:36.05 ID:UFB6L6y40.n
もう、4、5年前にアスピリンは良い薬だと、循環器の偉い先生が推奨してたわ。医事法いじょうの効能は言わなかったけど、こういう意味が有ったんだな。

flower
いくら予防とはいえ、アスピリンを毎日は飲めない・・・

スポンサーリンク

さらにおすすめ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)