卵アレルギーを起こさない卵ができるかも??

人気記事

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 18:06:45.60 ID:CAP

産総研:ゲノム編集でニワトリを品種改良
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20160407/pr20160407.html

ポイント

• クリスパー・キャス9法によるゲノム編集技術をニワトリに初めて適用
•アレルゲンであるオボムコイドの遺伝子を欠失したニワトリの作製に成功
• 強力なアレルゲンを含まない鶏卵の生産など新たな畜産技術開発に期待

概要

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)バイオメディカル研究部門【研究部門長 近江谷 克裕】細胞分子機能研究グループ付 大石 勲 総括主幹は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構【理事長 井邊 時雄】畜産研究部門 田上 貴寛 上級研究員、国立大学法人 信州大学【学長 濱田 州博】農学部 鏡味 裕 教授らと共同で、卵白に含まれる強力なアレルゲンであるオボムコイドの遺伝子を欠失したニワトリを開発した。

今回、次世代の品種改良技術としてさまざまな動植物で研究が行われているゲノム編集技術のクリスパー・キャス9(ナイン)法をニワトリに初めて適用して、ニワトリなど家禽(かきん)の新しい品種改良法を開発した。ゲノム編集により精子や卵子の元になる始原生殖細胞のオボムコイド遺伝子を欠失させて、オボムコイド遺伝子欠失ニワトリを作製した。このニワトリが生産する卵は、オボムコイドタンパク質を含まないことが期待され、副作用の少ないワクチンの生産や低アレルゲン性卵の開発に繋がると期待される。

なお、この技術の詳細は、2016年4月6日(英国時間)にScientific Reportsへオンライン掲載される。

(以下略)

引用元: ・【遺伝子工学】アレルゲンである「オボムコイド」の遺伝子を欠失したニワトリの作製に成功 低アレルゲン性卵の生産へ道筋

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 18:30:03.20 ID:aERCUjW7.ne
概ね予想通り

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 20:41:13.44 ID:s5tqiu9Y.ne
ついにオボちゃんノーベル賞か!

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 21:33:16.42 ID:UN9gxKzD.ne
まずはインフルエンザワクチンから?

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 22:03:43.31 ID:fAVkuXwy.ne
卵とミルクと小麦はさっさとこの技術を適用してほしいな
次いで甲殻類と蕎麦とピーナッツか

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 23:21:36.04 ID:uupDUpIL.ne
もう何年もしないうちに顔も羽も足もなく、
玉子を産むだけの「鶏」が作られるだろう

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/07(木) 23:34:41.89 ID:wX+xXrGD.ne

まず、安全かどうか確認する必要がある

でも、安全性を確認している間に新種は寿命で氏ぬし、交配でその遺伝子が
覚醒しないとも限らないし、交配種からできた卵が安全かどうか・・・と

不毛なことになるのは確実

食品以外への展開を研究すべき

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/12(火) 01:07:52.69 ID:vYqOWRAL.ne

卵白アレルゲンにはオボアルブミンもあるからな(しかもそちらの方が量も多い)。

ムコイドの方がアレルゲンになっていると分かっている患者には朗報なんだろうかね。

スポンサーリンク

さらにおすすめ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)