手は薬用石けんで洗わなくていい? その理由とは?

人気記事

1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 投稿日:2016/04/11(月) 20:02:24.84 ID:CAP
350922765_f8b459cdd4_o

http://i.gzn.jp/img/2016/04/11/antibacterial-soap-more-harm/350922765_f8b459cdd4_o.jpg

薬用石けんには抗菌・殺菌作用を持つ「トリクロサン」「トリクロカルバン」という化学物質が使われています。
手洗いは病気を防ぐ重要な習慣として浸透していますが、薬用石けんを使って手洗いをすると、
感染症の危険増加・耐性菌の増殖・環境汚染など、かえって悪い効果の方が高くなってしまう

という研究結果がいくつも発表されています。
欧州ではトリクロサンを含む製品の販売禁止も始まっており、アメリカの薬用石けん市場が完全消滅するかもしれない事態について、Ars Technicaがまとめています。

Mounting data suggest antibacterial soaps do more harm than good | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2016/04/mounting-data-suggest-antibacterial-soaps-do-more-harm-than-good/

◆トリクロサンの安全性

薬用石けんなどに含まれるトリクロサンは、数多くの市販製品に使われている抗菌・殺菌成分ですが、
近年では、トリクロサンが持つ危険性を指摘する研究が報告され始めています。薬用石けんの使用は
感染症の危険増加・腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の変化・耐性菌の増殖・環境汚染を増加させる恐れがあるとのこと。

マーケット大学のパトリック・マクナマラ博士もトリクロサンの研究者の1人。マクナマラ氏によると、
トリクロサンを含む石けんの殺菌効果を得るには、数分かけて行う長時間の手洗いが必要で、
多くの人が行う「数秒間の手洗い」では不十分とのこと。医者が手術前に数分間手洗いするのは有効であることが認められていますが、
「30秒間の手洗いでは、通常の石けんと薬用石けんのどちらを使っても大きな差は見られない」

という調査報告も報告されています。
益より害になる可能性から、トリクロサンの使用の見直しが求められています。

アメリカ食品医薬品局(FDA)はトリクロサンを「安全な物質」と定めていましたが、近年の研究報告を受け、
トリクロサンの安全性の再確認に動いています。FDAは各メーカーに対して、薬用石けんの利用による殺菌効果が、
通常の石けんより健康的であることを示すデータを求めています。提出されたデータがFDAの基準を合格するかどうかは不明ですが、
FDAはトリクロサンに関する調査結果の発表を2016年9月に行う予定。もしトリクロサンの使用が禁止されれば、
各メーカーは年間55億ドル(約6000億円)の売上げを放棄することになるかもしれません。

続く

引用元: ・【衛生】抗菌・殺菌成分が入った「薬用石けん」は益どころか害になるおそれ[4/11]

2: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 投稿日:2016/04/11(月) 20:02:43.50 ID:CAP

>>1続き

◆トリクロサンの悪影響とは

石けん以外にもボディソープ・シャンプー・歯磨き粉・化粧品・家庭用洗剤など、いたる製品に使われているトリクロサンですが、

経口・皮膚を経由して簡単に体内に浸透する性質を持っています。

トリクロサンは人々の尿・血液・鼻水・母乳などに滞在し、
ミシガン大学の調査では、90人中37人(41%)からトリクロサンが発見されています。ラットを使った研究では、
トリクロサンに露出されるとブドウ球菌の侵入に弱くなることが判明。トリクロサンはたんぱく質に付着しやすい傾向を持つため、
ブドウ球菌を侵入させる「ステッカー」になり、果ては感染症のリスクにつながります。

ゼブラフィッシュを使ってトリクロサンの腸内細菌叢の影響を研究したオレゴン州立大学によると、
トリクロサンが持つ抗菌効果により、ゼブラフィッシュの腸内環境が劇的な変化が見られたとのこと。
トリクロサンが母乳に含まれることから、母親から子どもの体内にトリクロサンが移動することもわかっています。
テネシー大学ノックスヴィル校の研究では、トリクロサンが母子両方の腸内細菌叢に影響を与えていることもわかっています。
腸内細菌叢の微生物的変化によって

既存の抗生物質に耐性ができてしまう恐れもあり、テネシー大学ノックスヴィル校は引き続き追跡調査を行う予定です。

トリクロサンの生体に対する数々の悪影響が報告されている一方で、マーケット大学のマクナマラ博士は
尿から排出されたトリクロサンは、配水管を通って下水処理場にたどり着きます」と指摘。
下水処理場に流されたトリクロサンは、下水中の微生物体系をめちゃくちゃにしてしまい、下水処理能力の低下を招いているとのこと。
トリクロサンが下水に含まれる「mexB」と呼ばれる微生物の遺伝子を変化させるのですが、
mexBはトリクロサンや抗生物質を排除する働きを持つようになるためです。また、トリクロサンに次いで薬用石けんに使われる
「トリクロカルバン」も、微生物群に同様の変化を引き起こすことがわかっています。

マクナマラ博士は「トリクロサンなどが作り出したスーパー微生物は、下水処理場から環境へ流出していきます。
潜在的に野生動物や、巡り巡って人間にも危険を与える可能性があるでしょう」と話しています。
FDAがトリクロサンなどの抗菌成分を禁止するかどうかは不明ですが、マクナマラ博士はトリクロサン製品の使用をストップする消費者選択が、
最も強力な対策になると考えています。マクナマラ博士は「不要な化学物質を使わなくても、

私たちは通常の石けんやエタノール消毒液で衛生を維持することができます」と述べています。

http://gigazine.net/news/20160411-antibacterial-soap-more-harm/

208: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/11(月) 22:08:04.92 ID:jnA/IvwN0.n

大分昔から>>1のようなことは言われていたな

皮膚を守っている常在菌まで殺すと皮膚が正常な状態でなくなる
日常生活では
汚染されていないかぎり水道水を流水にして
丁寧に満遍なく洗う程度で十分だったはずだがな

240: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/11(月) 22:45:13.99 ID:1YxwAfHsO.n
>>208
一面キレイな芝生を引っぺがして、赤土むき出しにしてたら
雑草ボーボーになるだろ

311: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/11(月) 23:42:28.97 ID:OJj5qcZi0.n

せっけんを含め、ボディソープ、洗剤は、むしろ肌にとっては害なんだよね。

>>1
(石鹸やソープ等での)洗浄後に皮膚のpHが酸性に戻ってくる途中、pH6~8前後(弱アルカリ性)を通ります。
このpH値が皮膚病の原因とされているアクネ菌や黄色ブドウ球菌などが最も繁殖しやすい環境になります。
http://www.hassendou.com/suhada-pH.html

suhada2
http://www.hassendou.com/suhada2.jpg

【総論】 石鹸を使わない理由|みねっこの脱石けん美容ブログ
http://ameblo.jp/mnkjsb/entry-10907813794.html

福山雅治やタモリが実践!ボディソープを使わない本当の理由とは
http://www.biranger.jp/archives/120156

■石鹸やボディソープを使わないメリットは?

「石鹸やボディソープなしでは、きちんと汚れが落ちないのでは?」と、信じられないかもしれませんが、人の汚れは、お湯だけでも十分落ちると言われています。
それよりもゴシゴシと強くこすることの方が、皮膚のバリア機能を破壊してしまう可能性があるのです。

人の肌の表面には、さまざまな菌が常在しているのが普通で、その中には、悪さをする悪玉菌と、肌にとって良い善玉菌がいます。

ゴシゴシと石鹸などで肌をこすると、善玉菌が大量に流され皮膚のバリア機能が低下しやすく、逆にお湯で流すだけだと、善玉菌がたくさんいる肌環境が保たれ、肌荒れやニキビなどの不調を防げるとも言われています。

■敏感肌やアトピー肌にも効果的

人の肌に元々備わっているバリア機能を高めるという点で、敏感肌やアトピー肌の方には、特にこの入浴法がおすすめです。
ガサガサに荒れてしまった肌を石鹸でこするのは、傷口に塩を塗りこむようなものかもしれません。

316: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/11(月) 23:48:49.24 ID:OJj5qcZi0.n

>>308 >>1
医師の間で広まる「洗いすぎない」スキンケア術 |ヘルス|NIKKEI STYLE
http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2100I_R20C14A1000000

入浴時には、髪はシャンプー、身体はせっけんやボディーソープなどの洗浄剤できれいに洗う──。そんな常識が、医師の間で変わりつつある。

ほとんどの汚れはお湯で落ちる

「子どもの場合、汚れがひどくなければ、入浴時の洗浄剤は不要だ
皮膚トラブルの有無にかかわらず、洗浄剤の使用頻度をできるだけ減らすように指導している」。
こう話すのは、おかだ小児科医院(滋賀県高島市)院長の岡田清春氏だ。

洗浄剤が不要と指導する理由を岡田氏は、肌着を着けている部位の皮膚の汚れは汗や皮脂、角質のはく離成分(垢)など「水溶性のものがほとんどだから」と説明する。

また、表皮には新陳代謝があり、角質の表面に非水溶性の汚れが固着しても、3~4日すればお湯ですすぐだけで落ちる。

(中略)

■皮脂が過剰に落ちてしまう

ヒトの皮膚は通常、皮膚常在菌により皮脂が「パルミチン酸」や「ステアリン酸」に分解されて弱酸性に保たれている。
このため、食中毒や皮膚感染症の原因となる黄色ブドウ球菌や化膿レンサ球菌は、そもそも増殖しにくい環境となっている。
また、健常な皮膚は、アレルギーを誘発する大きな分子量の物質は透過させない構造となっている。これら皮膚の防御機構を最大限に発揮するには、皮膚常在菌を維持するとともに、皮膚を傷つけないようにする必要がある。

「お湯だけの洗浄は有効なスキンケアの方法だ」と話す大嶋皮膚科医院の西谷茂樹氏

だが、界面活性剤を用いて過剰に皮膚を洗ってしまうと、保湿に必要な皮脂や皮膚常在菌までもが落ちてしまう。 

さらには「肌が傷つき、アレルギーの誘発や細菌感染の原因となる可能性がある」と、大嶋皮膚科医院(兵庫県赤穂市)院長の西谷茂樹氏は説明する。

(中略)

■お湯だけの洗浄で皮膚症状が改善

岡田氏は自院を受診した、かゆみや湿疹などの皮膚症状を有する乳幼児162人に対してアンケート調査を実施。
2013年4月、その結果を日本小児科医会会報に報告した。来院した患児の保護者には、洗浄剤をできるだけ使わず、汚れや臭いが気になるときにだけせっけんを用いて洗い、入浴後は白色ワセリンを用いて保湿するように指導。

474: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/12(火) 09:05:27.43 ID:NPyF/wQz0.n

>>469
>>1を読む限り、数分間の手洗いによる殺菌効果以外は害しかないように思われるが?
俺は数分間もかけて手洗いをする必要もないし手術するわけじゃないからそこまでの殺菌効果は求めていない

一般人にとっては害しかないという結論でいいのではないのか?

480: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/12(火) 09:26:34.73 ID:QRu67dLt0.n

>>474
薬用石鹸は言えば薬なのよ
理解して使えば効果は高いのよ

まぁそこまで求めてないと言われれば
その通りだとも思うけど

潔癖症とかも異常だと無菌状態に近くて
免疫力や抵抗力が無くなって害しかないしね

ある程度の雑菌も必要なのも確かだしな・・・(´・ω・`)

158: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/04/11(月) 21:23:58.87 ID:dL3h2kX50.n
>>10
むかしの石鹸は弱アルカリ性なので殺菌効果があった
しかもよごれも落ちやすい
今のは中性や弱酸性なので刺激は少ないが
殺菌やよごれが落ちにくいそれで殺菌成分を入れているが
これは本末転倒
皮膚の殺菌力を保持するために中性や弱酸性にしているのに
殺菌成分をいれたらもともこもない
要するに外から帰ってくるお子さんは殺菌効果のある固形石鹸を使い
大人は刺激の少ない弱酸性を使えばいいのです
しかしメーカーは商品の価格を上げるためにわざわざ殺菌効果をうたい文句に
有害なものを作っているのです
             
flower

ボディソープは使ってないのですが、
薬用石けんは思いっきり使ってます。
肌のためにはよくないですね。   

スポンサーリンク

さらにおすすめ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)