再生可能エネルギー 導入が進むほど電気代が高くなる??

人気記事

1: 孤高の旅人 ★ 投稿日:2016/03/19(土) 20:25:10.83 ID:CAP

「再生エネルギー」家計負担、5年で10倍超に! 年額8100円負担にネットで「なんでだ?」の声
2016/3/19 17:26
http://www.j-cast.com/2016/03/19261845.html?p=all

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づくすべての利用者の
電気料金への上乗せ額が、2016年度は標準的な家庭(1か月の電気使用量が
300キロワット時)で「月額675円」になる。

15年度の月額474円から42%増え、FITがはじまった12年度(66円)と比べると、
じつに10倍以上も増えたことになる。

値上げの理由は、太陽光発電などの導入拡大

FITは、太陽光をはじめ、風力や水力、地熱、バイオマスなどで発電した電気を、
政府が決定する固定価格で、電力会社が一定期間買い取ることを義務付けていて、
その買い取り費用は電力会社が企業や家庭の毎月の電気料金に上乗せして回収
している。

つまり、再生可能エネルギーの導入が進むほど、電気を使う消費者の負担が
増える仕組みになっているわけだ。

経済産業省は2016年3月18日、FITに基づく電気料金への上乗せ額(賦課金)が、
標準的な家庭で2015年度の月額474円から、16年度は「月額675円」に値上げすると
発表した。年額にすると8100円にものぼり、16年5月の検針分の電気料金から
17年4月分まで適用される。

賦課金の単価は、1キロワット時あたり2.25円。再生エネルギーの買い取り費用や
販売電力量などをベースに算出されるが、2016年度の買い取り費用は前年度から
4630億円増えて、2兆3000億円を想定している。

買い取り費用が増える要因について、経産省は16年度から新たに再生エネルギー
関連で運転を開始する設備が増えることや住宅用太陽光発電の稼働率が向上する
ことをあげている。

じつは、新たに認定される太陽光発電事業者からの買い取り価格は2016年度も
4年連続で引き下げられる。また、17年度以降はコストの安い事業者に優先して
参入してもらう入札制度を導入することで、経産省はさらなる価格低下を促す考えだ。

さらに、最近の原油価格の下落などの要因から燃料調節費が低下し、販売電力量も
15年度の8366億キロワット時から16年度は8025億キロワットと341億キロワットの
減少を見込んでいる。

それでも、再生可能エネルギーの買い取り費用は増えるという計算なのだ。

以下はソース元で。

引用元: ・【経済】「再生エネルギー」家計負担、5年で10倍超に! 年額8100円負担にネットで「なんでだ?」の声

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/19(土) 20:26:54.28 ID:neW9I0xJ0.n
>>1
バカ菅が法外な買い取り価額を設定したから

123: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/19(土) 21:24:49.74 ID:0mBpxooF0.n

ちょっと質問

ソフトバンクがメガソーラーで発電した電気を高価格で販売し
ソフトバンクでんきでは安価な電気を東電とかから購入して転売してたりするん?

>FITでんきプラン(再生可能エネルギー)は、太陽光などの再生可能エネルギーで発電されたFIT電気>>1比率の高い電力をみなさまにお届けします。
とかあるけど、一旦電力会社に売った電気を買い戻しても再生可能エネルギーとは言えんよね

306: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/20(日) 03:58:15.53 ID:+eMfnUz60.n

>>123

>ソフトバンクがメガソーラーで発電した電気を高価格で販売し

SBエナジーがメガソーラーで発電した電気を高価格で販売する

>ソフトバンクでんきでは安価な電気を東電とかから購入して転売してたりするん?
そんな話は聞かない。
孫正義は、そんな小学生にもバレるような事はやらない。

代りにソフトバンクは、太陽光発電設備を自宅の屋根に設置して売電をしている個人を対象に、
国が定めた固定買取価格よりも1円/kWh高く買取るサービスを行なっている。
www.softbank.jp/energy/kaitori/
(但しサービスの新規加入受付は、既に終了)

韓国の太陽光パネルメーカが、日本国内の太陽光発電設備向けに太陽光パネルを拡販する上で大いに貢献し、バックマージンを得た可能性はあるが、こんなのは不況の韓国メーカから相談されて引き受けたレベル
本来は、

<太陽光パネルで、ソフトバンクが儲ける方法>

■ステップ1:太陽光パネルの費用を国に負担してもらう
『再生可能エネルギー固定価格買取制度』で、太陽光発電に必要な施設建設費と運転維持費を全学税金でまかなう

■ステップ2:中国製でもいいので、安い太陽光パネルをレンタルで入手

■ステップ3:「○○推進法」という名目で、自治体から補助金を入手
(市町村に政治献金を送り、見返りとして補助金を入手)

■ステップ4:太陽光発電で発電した電気は、電力会社が固定価格42円/kWhで勝手に買い取ってくれる為、20年間、お金が入り続ける。

■制度が中止になっても十数年間は電気代が上がった侭
日本の『再生可能エネルギー固定価格買取制度』は、例え制度が中止されても、20年間は固定価格で買い取り続けなければならない。

686: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/20(日) 14:43:38.11 ID:6pjF+M0Y0.n
>>306
つまりソフトバンク株を買えばよいということですね

391: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/20(日) 09:22:28.49 ID:Xu4za6Mz0.n

>>1
なんでって、原発止めたのを理由に納得させるため

どっちにしろ止めなかったとしても、風力や地熱、太陽光にそのうち移行したのに
これみよがしにあげてきた

あほは原発止まったから仕方ないなって思うだろうけどw

809: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/21(月) 16:39:19.33 ID:h4Qam4Ba0.n

>>1

買い取り制度だけは納得行かんなあ。

太陽光パネルを設置できる金持ちは電気代が安くなり、
設置出来ない貧乏人は電気代が高くなるんだから。

スポンサーリンク

さらにおすすめ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)